カラコンと目薬

カラコンと目薬

目薬を指す女性

もともとドライアイだったり、長時間パソコンやスマートフォンなどの画面を見ていると目が乾きますが、コンタクトレンズをしていると余計に目が乾いてきます。

 

これは、レンズをつけていることで目に酸素が届きにくくなっているからです。
皮膚が呼吸をしていると言われているように、目も呼吸をしているのです。

 

 

カラコンをしていると普通のコンタクトレンズよりも目が乾くという声があります。これはカラコンの着色が酸素通過率を下げているためです。
ですから、カラコンを使用している人の口コミには「これは乾きやすいカラコンだ」などの声があるのです。

 

そんなときは目薬を使用すれば大丈夫です。目薬をさして目の乾きを防ぐようにすれば問題ありません。

 

 

ところで、「カラコン用の目薬なんてあるの?」と不安に思っている方もいるかもしれませんが、カラコン用の目薬はコンタクト用の目薬と同じで大丈夫です。

 

目薬と言うと、スーッとするイメージがあるかもしれませんが、コンタクト用の目薬はあまり清涼感はありません。どちらかというと、ジワーッと潤いが広がっていくイメージです。

 

 

 

間違っても裸眼の時に使用する目薬を使用しないでください。

 

 

 

裸眼用とコンタクト用では成分が変わってきます。
裸眼の時に使用できる薬剤は数分で流れ去るようになっているのですが、コンタクトレンズをしているとレンズに薬剤が染み込んでしまい、炎症を起こす危険があります。

 

 

 

目薬に限らず、カラコンの使用時間など、ルールをしっかり守ることが、自分の目を守ることにつながります。

 

 

 

カラコンをする以上、多少の目の乾きは仕方がないことです。
けれども、おしゃれのためにカラコンをしていることでしょうから、目薬のようなケア用品はしっかりと持っておくようにしておきましょう。

 

 

いろいろなカラコンを試して自分のお気に入りのデザインを見つけたのに乾きやすいという方は、そのまま諦めるのではなくて、目薬を使用して乾きにくくなるかどうかを一度試してみてください。

 

カラコン洗浄機について