カラコン通販とメール便

カラコン通販はメール便を利用してもデメリットが少ない

メール便の画像

 

メール便とは、簡単に言えば受け取るときにハンコやサインを必要としないでポストに投函することで配達が完了する配送のことです。

 

メール便のメリットとしては送料が安いということ、
反対にデメリットとしてはトラブルが起きる可能性が郵便などに比べて高いという点が挙げられます。

 

 

メール便の場合にたまに起きるトラブル。
それは『盗難被害』です。

 

 

メール便はポストに入れるものなので、はがきや新聞などと同じ扱いになります。ですので、例えば本や雑誌のような大きなサイズのものだと自宅のポストに入らない可能性もあります。

 

その場合、呼び鈴を鳴らして届けてくれることもありますし、そこでもし在宅中でなければ不在票を入れてくれるということがありますが、これはまれなケースのようです。

 

ほとんどの場合は無理やりポストに詰めたものやビニール袋などに商品を入れてドアノブにかかっている、あるいは入口付近においてあります。

 

 

 

この判断は結局のところ配達員次第となってしまうのが現状のようです。

 

コソ泥

 

 

 

 

 

これでは盗難被害もありますし、留守もバレてしまうので危険であり問題点ではありますけど、無料であるいは安く済ますことの代償でもありますから悩ましいところではあります。

 

 

しかし、カラコンを購入する際はメール便でも問題はありません。

 

 

カラコンを購入するときは『メール便のみ送料無料』という販売店もあります。郵便の方が安全かなと思っていても、よほど神経質でない限りはメール便で大丈夫です。

 

 

なぜなら、商品が小さいからです。

 

さすがにカラコンの入らない郵便受けというのはありませんよね。それに郵便受けからはみ出すということもありません。

 

 

盗難被害に関してはないとは言い切れませんが、この場合、他人がポスト勝手に開けるなどをしなければ被害に遭うことはないですし、郵便受けに鍵をかけておくなどで対処することができます。

 

 

他の商品の場合はメリットと比べてデメリットも目立つメール便ですが、カラコンに関して言えばデメリットはほぼなくなると考えていいと思います。

 

せっかく通販で安く購入できるのですから、カラコンはなるべく送料無料で買いましょう♪

泥棒さん