サークルレンズとカラコンの違い

サークルレンズとカラコンの違い

サークルレンズとカラコンの違いを考える女の子

 

カラコンのことについて調べているとサークルレンズというあまり聞きなれない言葉を目にします。

 

サークルレンズとはどういったものなのでしょうか?そしてカラコンとの違いはどこにあるのでしょうか?

 

 

 

結論から話してしまえば、

 

サークルレンズもカラコンも目の印象を変えるという意味では同じなので、どちらも同じようなものとして考えて特に問題はありません。

 

厳密にいえば、カラコンの中の一つにサークルレンズという部類があると考えればいいと思います。

 

 

 

あえて、この2つの違いを言うのであれば、目的の違いが挙げられます。

 

 

 

サークルレンズはもともとの瞳の色(黒目や茶目)の周りにさらに色を加えることが目的です。そうすることによって、瞳をより自然に目の印象を変化させたり、デカ目を演出させたりすることができます。

 

一方で、カラコンは瞳の色を変えることを目的としています。瞳の色を変えることでおしゃれを楽しんだり、普段とは違う自分を表現したりすることができます。

 

 

サークルレンズは大きな変化を与えず、こっそりと瞳を大きくしてくれるのでバレにくく、仕事場や学校でカラコンが禁止されている人が使用することが一般的でした。ですので、黒や茶色などの派手ではないカラーしか存在していません。

 

そして、もともとコンタクトレンズを販売しているメーカーのレンズに着色をするので、安全に使用できるというメリットがありました。

 

 

 

一方カラコンは、お出かけのときやデートのときにおしゃれをするために使用されることが一般的でした。ですので、ピンクやブルーなどの派手な色のカラーも存在しています。

 

けれども、カラコンは危険などと言われていたために、安全に使用できないというデメリットを言われていました。

説明をするブタさん

 

 

 

 

 

しかし、これは少し前の話です。

 

 

 

 

サークルレンズの特徴であったバレないというメリットは「ナチュラルカラコン」の出現によってバレないながらもおしゃれを楽しむということができるようになりました。

 

また、現在販売されているカラコンは、「高度管理医療機器」の許可を得たものしか販売することができないと法律によって定められています。

 

これは普通のコンタクトレンズと同じ質のものでなければ販売できないということなので、現在では普通のコンタクトレンズもカラコンも質は同じものになっています。

 

 

つまり、いまではサークルレンズもカラコンも違いはほとんどないということです。

 

 

サークルレンズと呼ばれているものはコストの面では非常に優秀なので、まとめて購入するのに向いています。一方のカラコンと呼ばれているものはモデルやタレントがプロデュースしたりイメージキャラクターをしているものがあるのでブランド力があったり、可愛いデザインのものが多いです。

 

説明をするお姉さん

なので、強いて言えば、

 

 

コストで選ぶならサークルレンズ
デザインで選ぶならカラコン

 

というのが、違いなのかなと言えます。

 

 

 

どちらにしても今は安全に使用することができるので、自分が気に入ったもの、興味のあるものを選ぶのがカラコンを決めるポイントになります。

 

トップページに戻る